四国中央YEGとはIntroduction

会長所信

四国中央YEG 会長スローガン、写真

 2020年初頭に始まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の大流行により、国内外の経済は深刻な打撃を受け、我々の生活にも感染拡大防止と社会経済活動との両立に向けた「新たな日常」を強く求められています。今年に延期された「東京オリンピック・パラリンピック」は世界が注目する中、開催に向かっていますが、パンデミックの影響で前例のない大会になる事は間違いないでしょう。
 この状況下、地方経済を支える中小零細企業は、少子高齢化に伴う人手不足や後継者不足など多くの問題を抱える中、AIやIoTなどのデジタル技術の進化、コロナ禍の非対面・非接触に伴い省人化が加速、作業の効率化を図れる半面、雇用やセキュリティの問題など新たな課題に直面しています。
 様々な場面でかつては常識だったことも今では非常識となり、青年部活動も中止や延期、人数制限など、多くの制約を強いられ、参集してのイベントはオンライン形式などに大きく変化、今後も新たな変革を求められる事が予想されます。
 商工会議所青年部は、次代への先導者としての責任を自覚し、地域の経済的発展の支えとなる青年経済人として新しい文化的創造をもって豊かな郷土づくりに貢献しなければなりません。変革が求められる今、更なる成長にむけて、会員一人ひとりの力を結集し、新たなYEGとして「ゼロ」から「イチ」へと一歩前進します。新しい未来はすぐそこにあり、元気な未来が待っている。希望に満ち溢れ、想いを形にした未来のために頑張りましょう。そのために皆様の元気を少しずつ頂きながら頑張って参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

スローガン
 『零 ~新たな時代、非常識は常識へ~』

  • 基本方針
  • 今は非常識かもしれないけど、未来では新しい常識となっているかもしれない。今までの常識をゼロから考え、新たな未来に一歩前に踏み出し、ゼロからイチへと自己を底上げしよう。
pagetopへ